2016年5月4日水曜日

薄着de厚木 しょの2

 今回は「日米親善春祭り 2016」(4/30土に催された海自と米海軍、

両航空隊が共有する厚木基地の基地祭)見物譚です。

まずは、旭日旗の存在が気になって気になってたまらないw

旭日旗ストーカーwとも言える某国の

反日ヘイトスピーカー諸君に捧げる、

Rising Sunをペイントした在日米軍機の画像です。↓

シコルスキー製・汎用ヘリ SH-60 Seahawk
垂直尾翼に描かれたサムライは二刀流につき宮本武蔵? 顔は三船敏郎に激似w

別のSH-60 尾翼部分

グラマン製・輸送機 C-2 Greyhound


グラマン製・早期警戒機 E-2 Hawkeye の垂直尾翼、富士に旭日、鶴に日章

入間の航空祭とかと異なり、厚木のこの親善祭のいいところは

呑兵衛に嬉しいアルコール販売ありな点。バド/ハイネ缶350円。

日米親善フェスだけど、自分が呑むのはオランダ製の方ばかり。w

各種フードもお値打ち。米兵が調理販売のチリドッグ$3/¥300など。

ついここ最近の円高傾向でもまだまだ$1>¥100なので

日本人てか¥en払い客のほうが若干おトク。w

物販テントのひとつ
L:海自のP-3 オライオン対潜哨戒機(ロッキード/川崎重工L生産),
R:海自のC-130 ハーキュリーズ輸送機(ロッキード製)
海自のP-1 対潜哨戒機(川崎重工製の国産新鋭機)と、
横須賀の米空母RonaldReagan艦載戦闘機SuperHornetの離陸を待つ観衆
(海自資料館の館内から撮影)
厚木基地管制塔と海自のP-3 Orion

日米両軍(めんどいから軍と書くよ)の皆さん、

東亜の平和維持ありがとう、万才!

神奈川県民の皆さん、騒音我慢ありがとう。

基地内に立つRay-Ban Aviator宣伝マン
もといマッカーサー元帥with a corn pipeの像
1945年8月30日、日本占領軍の総司令官として空路来日、
最初に厚木飛行場に降り立ったのを記念してる模様。
銘文には「日本の民主々義の生みの親」なんてあるけど
「日本国ヘタレ憲法うみの親」のほがよくなくない?w
しかしマ元帥は、昭和天皇を戦犯としなかったことと
犯罪人トルーマンの鬼畜策に従わず日本に食糧援助したことと
「資源の何も無い日本がおこした戦争は自存自衛のためだった」
と米国上院で発言したことをわたくしは大評価します。
基地内バーガー店 マcダーナℓzのドア外すぐの壁面の貼り紙
さすが禁煙大国USA
飲食店から50フィート内禁煙ってのは最近の全米標準なのかな?
日本の通常マクドには無い基地特メニューありとのことで
のぞいてみたけど店内超満大行列につきスルー

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。