2015年12月31日木曜日

Happy Holidays!

GIRLS und PANZER カレンダー
右:使用前 (2016)
左:使用後 (2015)
大ツゴモリにつきカレンダーちぇ~いんぢ!

来年もまたまたガルパン月めくり。

左の雪像はM3(米)、右の下は四号戦車(独)

右の上はセンチュリオンMkⅠ(英)。

(昨年2014→2015のカレンダー交換の模様?も

ちょうど丸1年前の当ブログにUPしてます)


 そういえば最近、生まれて初めて

自分で自分用の"絵本"を購入しました。

発売前からネット予約しといて、今月の発売後すぐコンビニ受取りで

ゲットした、その"絵本"というのがコレ↓


"絵本"と呼んでは失礼なのかもしれない、はすみとしこ画・文の

"イラスト&コラム集"(青林堂)。

でも見開きごとに絵がド~ンと1枚&文章、というスタイルなので

それって"絵本"でいいよね。

絵本といえば真っ先に思い出すのが『ちいさいおうち』(米国版)。

まぁ有名な絵本だとは思うので解説は一切しないけど、

1960年代、自分が保育園の年長生だったとき、

先生(=保母さん←今は保育士と言わなアカンのかな?)

からもらった1冊。結構大きな公立保育園で

年長組だけでも40人ほどいた中で、男子では自分のみ、

他に女子も1人だけ、その絵本(新品)を先生から特別に内緒で

プレゼントされるというエコヒイキされたんですよ。

他の園児の親御さんにバレたら、今だったらその保育園の

SNS大荒れ、Blog炎上まちがいないでしょ。w

5~6才当時の自分は、かわいくてかしこいエー子だったのでw

(自分のオカンがそうゆっとったw)、"エーコ"贔屓されただけw。

そんなエー子も、それから50年近くもたったら跡形もないわなw。

可愛くて賢かった子が、醜悪な馬鹿オヤジに劣化成長w。

この前、パスポートの有効期限が切れるんで作り変えたんだけど

街角の証明写真機で撮影した際、3度シャッターきられた中から

自分で一番マシなショットを選んだというのに、どう見てもまるで

前科3犯の容疑者写真w。親日国にしか行けんなコリャw。

かつては保母さんにエコヒーキされてた自分は一体、いずこへ~?w

 で、写真の はすみとしこ氏の"絵本"だけど、タイトルにもなってる

中東難民ネタ作品、はすみ氏はネット上の自身のコミュニティで

発表してたんだけど、それを見たシールズ奥田が"ヘイト認定"を

くだしたのがキッカケで、反日親韓派~サヨク~毎日新聞らから

叩かれまくり、はすみ作品に「いいね」評価した数百名の個人データが

あろうことかネットセキュリティ会社(日本Fセキュア)の幹部社員・

久保田直己(元・社会主義青年同盟の構成員で

近年はCRAC/しばき隊の構成員。自称・反安倍闇のアザラシ隊。

海外交信可能無線機を東京町田の自宅に所持しており

北朝鮮工作員だとも言われ、さらに娘もシールズ構成員の模様)

という50代の反日サヨク男によって無断公開されるという

情報漏洩事件も発生。その久保田が務めていた日本Fセキュア社は、

マイナンバーや防衛省にも関わるセキュリティ会社とのこと。

そんな政府に関わる会社の幹部社員が、本人1個人の理念により

勝手に敵だと決めつけた他人の個人情報をネット上に晒すという、

セキュリティ会社の社員としては最もやってはいけないことを

この久保田はやらかしたあげく、オノレの身元がバレるとすぐ

依願退職して逃走。こんなゆゆしき事件にもかかわらず、

左巻偏向マスコミは全く報道せずじまい。反日サヨクの犯人、

久保田がSNS等に投稿する際の挨拶というか口グセ?として

有名になった「ぱよぱよちーん!」は意味不明とされてるけど、

実は朝鮮語で「見て見て、仲間達!」という意味だとか。

なんにせよ、反日勢力に叩かれたおかげで逆に はすみ氏は一躍、

保守層~右派期待の"時の漫画家"として世に躍り出ることに。

わたくし的には、難民の中にも確信犯の偽装難民や贅沢で失礼な

勘違い野郎もいるだろし、テロリストだって紛れ込んでるんだから、

難民を十把一絡げにして全員を被害者・弱者として捉えたり、

難民批判をタブー視したりするのはどうかと思う。

はすみ氏はイラスト&コラムで、なにも命からがら身ひとつで

難民となった人を愚弄とかしてるわけじゃないし、単に

中にはこんな難民もいるよってだけの話。目くじら立てるのが変。

しかし、今回のこの"はすみ本"の刊行が発表されると、

韓系反日暴力集団「しばき隊/男組/CRAC」の同志wとして有名な

民主党参議員・有田よしふスターリンなどは、書籍の問屋や

通販大手に はすみ本を取り扱わないよう通達を出すという、

国会議員による言論弾圧とも営業妨害ともいえる

不買運動をやらかし、それが結果的には逆効果のいい宣伝となり

はすみ本の売れ行きは絶好調の模様w。ちなみに

有田ヨシフ大先生ご当人も本書でしっかりネタにされてますw。

そのお題は『ヨシフ・ポローリン』w(民主党有田芳生参議員が

エロスパムに引っかかり、オッパイぽろり動画を見ようと

有田ご本人がアクセスしたことがSNSに自動公開された模様w。

そんなエロ動画好き有田よしふ大先生を称えるwはすみ作品の

添付コピーは『そうだ 下半身は別人格』!w)。

さらに、はすみ作品を最初に叩いて世間に注目させた

シールズの、メンバーとおぼしき無知で哀れなデモ学生らも

コンテンツ全21作中の3作で、しっかりネタにされてますw。

 この絵本は在日の親日外国人の皆さんには大リコメンドです。

というのも、どんな外国人(&帰化人)が日本人から

嫌われるのかが、よ~くわかる本なので反面教師にすべきw。

共産・社民・民主・生活太郎あたりを支持してる反日サヨク~

亡国お花畑リベラルの、おめでた~い日本人にも大推奨です。

これを読んで勝手に血圧でもあげてください。w


 それにしても安倍首相、単なる売春婦だった韓国の偽証集団に

今さら何を謝罪してんでしょね〔後日談:謝罪はしてないとのこと〕。

朝鮮戦争中に日本軍の性奴隷にされてたとか

(その戦争当時に日本軍など存在しない)、

ヘリコプターで日本軍慰安所にまで連行されたとか

(日本軍にヘリなど一機も無かった)、デタラメにもほどがある

大ウソばかりついてる単なる元売春婦ども(日本兵相手ではなく

韓国政府が作った米兵相手の慰安所・・・朴クネ大統領の父・朴チョンヒ

〈当時韓国の軍人〉がその設置責任者・・・にいた者も多数混在

に日本国民の血税10億円もくれてやるとは勿体ない。

今から20数年前に現れた元祖・偽証慰安婦といえる金学順という

韓国老女は「貧乏だった親にキーセン(朝鮮の芸娼宿)に売られ、

後にそこから日本軍慰安所に回された」と当初は発言していた

にもかかわらず、当時弁護士だった福島瑞穂(現・社民党参議)が

「日本兵に強制連行されて無理やり慰安婦にされた」

と証言し直すように金学順に"アドバイス"したという話は

あまりにも有名ですが、そもそも朝鮮女性が日本の軍や官憲に

強制連行されて慰安婦にされたという大ウソを、平成になってから

韓国老女に吐かれることとなる原因を作ったのは、

その大ウソを事実の如く報道し続けた朝日新聞です。

10億円は朝日新聞にキッチリ全額支払わせるのがスジです。w

朝日は韓国に10億円払ってスッキリしたあとで、朝日は吉田清治

(慰安婦強制捏造小説の作者)にダマされたんだとか言い訳して

吉田に10億円の損害賠償でも請求すればいいんです。w

鳥越俊太郎とかいう亡国お花畑の反日サヨク活動家が

今年の流行語大賞に推してたらしい、全然流行してなかった言葉

「アベ政治を許さない」 は次のように書き換えましょう。

「吉田セージを許さない」。とっくに吉田清治は死んでるけどね。


 来年は韓国が日本との口約束など無視して慰安婦像の撤去を

全くしないどころか、あいかわらず海外各地で韓系団体が

ブサイクなw売春婦像の新設を試みて、さすがは世界一の

売春婦輸出大国だと全世界から絶賛大笑いされる予感。

さらに結局韓国政府は日本に対して慰安婦問題をまた蒸し返し、

さすが世界で最も約束を守らない国だと絶賛大笑いされる予感。

さらにタイラアキラw、もといヒラマサwの2018冬季五輪開催も

"完全かつ最終的に"無理とわかり、さすがF1韓国GPを

開催中止にした国だけのことはあるな~と絶賛大笑いされ、

韓流ファンには楽しい話題豊富な、おめでた~い1年になる予感。

よいお年を! 皇弥栄 日本国萬歳!

2015年12月20日日曜日

カミ~ングアウト!

 まいど。政治的には世界標準から見れば中道も中道、

国際基準どニュートラルな(※註1)歴じぃダビス・Kです。

今日はオノレの出自をカミ~ングアウトさせていただきます。

当ブログで以前、ワタクシには血縁ではないけど

台湾の本省人に親戚がいる、とは書きましたが、

それとは無関係に、ワタクシの父方の祖父と祖母は

2人とも実は中国人です。

祖父は備後(広島県東部)の山奥出身、

祖母は備中(岡山県西部)の山奥出身、

ということで両人とも完全無欠な中国人wです。

漢民族ではなく大和民族ですがね。w

日本では昔から中国といえば山陰&山陽のことですよ。

中国と書いてチュンクォーとかヂョンゴとか発音する

China(ポルトガル語でシナ,オランダ語でシーナ)のことなら、

今の国号、中華人民共和国(実情的には中華共産帝国w)は

中国ではなく中共と略すべきです。

その中共(1949年建国)どころか、その前の中華民国の

建国(1912年)よりもずっとずっと遥かに昔から

日本では中国と呼ばれてきた日本国内の中国地方のことを

日本人なら中国として優先すべきは当然のことです。

ちなみに中華人民共和国という国名ですが、「中華」以外は

「人民」も「共和国」も実は"日本語"(和製漢語)なのです。

19世紀に英語のpeopleやrepublicを日本語訳する際に、

「人民」や「共和国」という単語が日本で新造されたのです。

欧米の政治経済用語や哲学思想用語等で、それに該当する単語が

漢字文化圏に存在しなかった場合、福沢諭吉ら幕末~明治の

西洋研究者は、新たな和製漢語を創作しつつ欧米の文献を翻訳し、

その文化や技術を導入していったのです。

欧米の文化・技術の導入が日本より遅れていたシナは

それら和製漢語を日本から逆輸入して日本の後を追ったのです。

中共は反日国家のくせして正式国名フルネームの大部分が

実は"日本製"だとは、ほんとにザマぁですw。

毛沢東もこの重大な事実を、中華人民共和国の建国宣言後に

あらためて知ったようですw。それで髪の毛沢山ぬけたかも?w 

ちなみに「共産党」「共産主義」「社会主義」「民主主義」も全て

日本人創作の和製漢語です。反日シナ共産党員涙目おつw。

朝鮮民主主義人民共和国の国名も11文字中、朝鮮以外の

9文字全てが"敵国"日本で創作された和製漢語です。

これを初めて知った反日北朝鮮人、火病マンセーw。

 閑話休題、ここからがホントのカミングアウトぢゃ(←キャラ不明w)。

明治期に中国山地の田舎に生まれ育ったワシのヂイ様(故人)は

一番近くの旧・城下町、福山に出て働くことにしたんぢゃ。

大正時代のことぢゃ。山の田舎暮らしでは馬にも乗っており、

剣道も得意ぢゃったので(といっても士族ではなく平民)、

手っ取り早く巡査になることにしたそうぢゃ。

すぐ採用されてしばらく福山で廣嶋縣警の巡査をしておると、

愛知縣警が「等警察」志願者を募集したそうぢゃ。

ヂイ様は「思想」「主義」といったものに興味がなく、

アカ(共産~社会主義者、左翼)のことなど憎んでもおらんし、

とくに関心のない対象ぢゃった。しかし、

「特高警察」の月給が普通の巡査より格段に良いことと、

なによりも「私服勤務」「長髪可」っちゅうところにヂイ様は

喰いついたようぢゃ。当時の巡査は全員丸刈りぢゃでな。

近場の府縣では「特高」の人員はどこも足りてたようで、その頃は

縁も所縁も無い遠方愛知の縣警だけが特高志願の巡査を

募ってたようぢゃ。早速名古屋まで出向いて試験を受けたら、

ノンポリのRustic Hillbilly(田舎者の山男)のくせに合格してしまい、

給金増額と服装髪型の自由をヂイ様は獲得したというわけぢゃ。

昭和初期の話ぢゃ。ヂイ様の息子、つまりワシのオヤヂ(故人)の

話によると、思想犯取り締まりなど元来興味のないヂイ様の

特高としての仕事ぶりは息子から見てもかなり

???なものぢゃったそうな。ちゅうのも、どこぞから押収してきた

発禁のアカ本を、本来なら焼却処分すべきを

「本を燃やすなど勿体ない」という考えのみで、

内容には興味もなく、とりあえず自宅に山積みしとったそうな。

すでに大東亜戦争中のことぢゃ。ワシのオヤヂは当時中学生で、

「発禁処分くらうとは一体どんな内容の本なのか」と興味を持ち、

山積みの発禁本の中から有名なアカ小説「蟹工船」を選び

読んでみたそうぢゃ。特高の自宅で特高の息子が発禁アカ本を読む、

という図ぢゃw。オヤヂが蟹工船を読み進めておると、あろうことか

その現場を特高のヂイ様に現行犯で視認されてしまったのぢゃ。

オヤヂは殴られると覚悟したその瞬間、ヂイ様はオヤヂに向かって

「読書か、よしよし」。w

そんな特高だったヂイ様ぢゃが、

そこは"泣く子も黙る特高警察"のことぢゃで、

しっかり職権も濫用wしとるんぢゃ。何をやらかしたかっちゅうと、

戸籍の本名を改名しとるんぢゃ。山奥で馬と共に生活しとった

だけのことはあり、ヂイ様の名前は元々、馬○(ウマ□□)

だったんぢゃが、そのRusticな(田舎臭い)名前に

重度のコンプレックスを抱いとったようで、

さらに巡査になる前に田舎で一度落馬して大ケガもしており、

馬が嫌いになったらしいんぢゃ。それで自分の名前に

馬がついてるのも嫌ぢゃったようで、突然改名したんぢゃ。

それも誤読・誤記の防止目的で同音異字へ改名するといった

マイナーチェンジではなく、全くの別人になってしまう改名ぢゃ。

昭和の世にもなって、一般の平民なら戸籍の本名を

全く違う名に改名するなんてなかなか無理ぢゃろ。しかし、

防諜作戦も行う特高警察なら、その任務の特性上、

うまく理由さえつければ完全な改名も容易だったんぢゃろかな?。

役所の戸籍係の者も、泣く子も黙る特高警察様が改名したい

と申すのに、変に逆らったりせんほうが身のためぢゃ

とか思って、ホイホイ戸籍謄本から住民票ぜんぶスラスラ

書き換えてくれたのかもしれん。真相は闇の中ぢゃw。

で、馬○(ウマ□□)からどんな名に改名したかっちゅうと、

△千代(××チヨ)ぢゃw。 よほど馬○がイヤだったんぢゃろな。

180度テイスト真逆な、ミヤビすぎて笑ってしまうほどの

高貴な名前によくもまぁ替えよったもんぢゃw

もっとも平成の今では芸人の芸名にしか思えん名ぢゃがなw。

これこそが特高警察・闇の事件簿、最大のヤマぢゃ。ウソぢゃよw。

 ヂイ様には子が二男一女あり、ワシのオヤヂは次男ぢゃ。

ヂイ様の長男=オヤヂの兄=ワシが会ったことのない伯父は

靖国神社に祀られとります。帝国海軍の通信兵として乗艦した

潜水艦が昭和19年、比島沖で撃沈され海底に眠っとられます。

長男を失くしたヂイ様は、同年中に特高警察を辞職したんぢゃ。

息子が戦死したんぢゃから心境の変化もあったのかもしれん。

オヤヂの話によれば、大本営発表しか知らん一般国民とは異なり、

防諜にも携わる特高は割と正確な戦況を把握できてたようぢゃ。

昭和19年にヂイ様は日本の敗戦を確信し、

負けたら特高は解散か、敵に逮捕される者もおるかしれんが、

とにかく失業は免れんぢゃろと考え、家族の生活の安定を考慮し

さっさと辞職して転職したようぢゃ。もし辞めずに続けておれば

敗戦2ヶ月後に突然GHQにより全員解雇のうえ公職追放

(のちに解除)にされたようぢゃ。まぁヂイ様本人のタイミングで

自分から辞めたんぢゃから、いきなりクビにされるよりマシぢゃったろ。

ワシはヂイ様を賞賛はせんが、非難もせん。

そもそも当時の何が善で何が悪かもわかりゃせん。ただ、

激動の時代を生きぬいた1人の男としてヂイ様を敬愛しとります。

 なんにせよワシのヂイ様は、戦後の映画・ドラマでは100%

登場すれば必ず悪役(ドイツでいえばゲシュタポがそれぢゃな。

昨年度後期のNHK朝ドラ「マッサン」にもしっかり陰険で執拗で

非情な悪の権化?wとして特高が登場しとったのぉ)
という、

特別高等警察ぢゃった!っちゅうカミングアウトでした。

 ヂイ様はワシが小学1年生のときに、のうなったもんぢゃで

記憶に残る思い出も少ないんぢゃが (ぢゃでヂイ様に関する事は

すべて生前のオヤヂから聞いた話ぢゃ)、

ガキのワシは怒られる理由が全くわからんまま正座させられて

ヂイ様に怒鳴りつけられた記憶が鮮明に残っとる。

1960年代高度成長期に生まれ育ったワシと明治男のヂイ様とでは、

善悪判断も価値基準も大きく異なって当然ぢゃろ。

しかし50も超えた今のワシなら、その時のヂイ様が

何に対して怒っとったかくらいは、理解できるぢゃろな。

 ヂイ様は祭り見物が好きで、あちこちの大きなお祭りに

何度か連れてってもらった記憶も残っとる。

ヂイ様は保育園生だったワシを肩車して、山車や神輿や

綱引き(雌雄合体の神事。当時保育園生だったワシには

当然イミフな"珍"事w)
をニコやかに見物しとったのぉ。

學習百科辭典(三省堂)より転載
1939年(皇紀2599年・昭和14年)春~夏の旧大陸


 寫眞の世界現勢図は、三省堂が昭和9年に初版発行した

「學習百科辭典」、昭和15年126版の814~815頁間挿入図ぢゃ。

この辞典は亡きオヤヂの蔵書ぢゃ。まずまちがいのお、

ヂイ様が当時小学生のオヤヂに買い与えたものぢゃろな。で、

この地図、当時の正式国名は中華民国にもかかわらず

Chinaのことをおもいっきし那支、もとい右から支那 w


と表記しとるわけぢゃが、これを小学生の頃に初めて見て


衝撃をおぼえたwダビス・Kidは、その日からというもの、


昭和40年代当時の中共のこともついついシナとゆってしまう、


ワシのバア様を含む御老人がたのことを


パカにすることだけはやめたアルヨw。


それから40数年たった今では、むしろChinaをシナと呼ぶのが


当然だと感じとる。まだ昭和だった頃、ワシのバア様(故人)は


ホント何の悪意もなくChinaのことをシナと呼んどったんぢゃ。


 この地図を拡大してよう見ると、チェコがドイツに併合されとるが

ポーランドはまだ独ソに分割されとらん。つまりこの地図は

第二次世界大戦勃発直前の、昭和14年(1939年)3月~9月の

その約半年の間の地図、に決定ぢゃ。

南北アメリカの国々は今現在と9割がた変わらんので

フレームの外に追いやって省略ぢゃ。

地名の赤字が独立国で、黒字は非独立国~地域名ぢゃ。

アジア・アフリカを見ていただくと、

英仏2国の領土がホント多いことに気づくはずぢゃ。

桃色がイギリス領で薄緑がフランス領ぢゃ。

中東を見るとイラクはもう独立しとるが、シリは現レバノン込みで

仏領ぢゃな。現ヨルダンと現イスラエル(パレスチナ)にも

線は引かれとるが、双方この地図では名無しで英領ぢゃ。

現サウジも現UAEごとまとめてアラビの名で英領ぢゃ。

 第一次大戦後のオスマン帝国崩壊時から、中東に勝手に

国境線を引き、現在に至るまで何度も
侵略・支配・搾取を

繰り返してきた英仏米の3ヶ国こそが、今日の中東の諸問題の


元凶国ぢゃ(イスラエルを無理やり作ったのも米英ぢゃしのぉ)。


西側「連合国」安保理常任理事国たる守旧派トリオ(米英仏)は


中東における過去100年の悪行の責任をとり、その3国で


今日の中東難民はすべて引き取るべきぢゃな。特に広大な


無人の荒野を持つ米国は、アラブ人居留区のひとつやふたつ


作っちゃれよ。なんて主張する逆トランプ氏wはおらんのか?


無差別殺人は最低最悪な犯罪で、テロ組織には断固反対ぢゃが、

いまだ十字軍(※註2)気取りがあるようにも見える米英仏3国も、


因果応報とか自業自得という言葉を少しは学習すべきぢゃろ。


日本人の多くは、米英仏軍による空爆で中東の一般市民が

数千人殺されようが気にもとめんのに、中東武装集団により

欧米市民が百人どころか十人殺されても大騒ぎしよる。

それってレイシズムぢゃろ。無意識に米英仏に正義があると

思ってしまう日本人が多いのも確かぢゃ。日本人の多く

いまだGHQにより米英仏連合国は正しいと洗脳されたままぢゃ。

たしかに米国は日本の同盟国ぢゃよ。これはまた別の話ぢゃ。


※註2: イスラム教徒からの聖地エルサレム奪還を大義名分として


中東侵略を繰り返し、同じキリスト教徒にも平気で刃を向けた


ローマ教皇公認の単なる西欧掠奪軍団が十字軍。



※註1: 日本では「中道/ニュートラル」といっても、


政界・法曹界・教育界・報道界のすべてにおいて


センターラインが左側に寄りすぎてます。


捏造と偏向報道だらけの反日サヨク紙・朝日新聞を本気で


日本のオピニオン・リーダー紙だとかクオリティ・ペーパー


なんていまだ考えてる脳の腐った「諸先生がた」が、

減少傾向にあるとはいえ、いまだ各界に大杉。ちなみに

日本では保守右派紙だとも言われる産経新聞の論説内容は、


西欧ジャーナリストの目から見たら中道左派紙レベルだそうです。


産経が日本の5大全国紙の中では最もニュートラルなようです。


新聞よむなら産経ですよ。特に中道意識のある人こそね。


ざっくり見ても

日本の保守政党は世界の中道政党レベル、


日本の中道政党は世界の左派政党レベル、


日本の左派政党は世界の極左政党レベル、っちゅうことですよ。

2015年12月8日火曜日

ヒノデハヤマガタ/ニイタカヤマノボレ

【i国you國・うよ極説wあり】

 74年前の今日は日本が米英と開戦した日です。

軍事力による太平洋全域~極東地域の経済支配を

目論んでいた米国は、それに邪魔な大日本帝国を

滅ぼすか無力な弱小国とするために、英蘭2国と共に、

日本への石油等各種資源の供給を全面ストップし

(当時の日本の石油最大の輸入先は米国で、それに

準じるオランダ領東インド〔蘭印〕=インドネシアからも

輸入できないとなると石油枯渇により日本の諸産業は

崩壊し、燃料の無い陸海軍も無力化は必至)、

さらに米国は米国内の日本人資産を凍結するという、

日本への宣戦布告に等しい暴挙を先に実行しました。

それに対して日本政府は、粘り強く外交交渉によって

日米開戦だけは回避しようと努力しましたが、

対日戦争ヤル気満々のド反日なレイシスト大統領

フランクリン・ルーズベルト以下米政府の中枢

(日米開戦を望むソ連の工作員も多数潜入ずみ)は、

日本が外交交渉をあきらめざるをえない無茶な要求を

あえて日本に突きつけ、日本を開戦へと誘導したのです。

日本政府は、石油の枯渇により座して死を待つよりは

米英蘭との開戦やむなし、という結論にいたり、日本軍は

東南アジアの各種天然資源を確保することを第一目的に

昭和16年12月8日、英領マレー半島のコタバルに上陸し、

英軍と地上で交戦開始。その80分後には米領ハワイの

真珠湾基地を空襲。続いて米領フィリピンのクラーク基地や

英領香港の啓徳基地にも空襲。こうして「大東亜戦争」へと

突入したのでした (対オランダ戦闘=インドネシア解放に

関しては当ブログ本年8月17日投稿「祝・印度尼西亜独立

70周年」を参考にどうぞ)。

ちなみに「太平洋戦争」などという呼称は、米国側の呼称

PacificWarを戦後に直訳したものであり、

戦時中は、日本政府が決定した「大東亜戦争」という名称を

日本の新聞(※註)も日本国民もみな用いてました。

いくら負けたといっても、戦争名まで米国式に変える必要など

全くありません。そもそも支那大陸と東南アジア方面の

戦場の多くは太平洋に面してもいないので、米国目線の

太平洋戦争などという名称はピントもズレてるんです。

そのため、「アジア太平洋戦争」なんて長い新名称も最近は

たまに使われますが、そんな名称より簡潔かつ当時の正式な

日本語名称である「大東亜戦争」を使えばよいのですよ

(ちょっとだけ常識が欠落してる人のために書いておくと、

東亜とは東アジアのことですよ。アジアは漢字で亜細亜

ですからね。それに大が付いてる大東亜は、東アジアと

その周辺を含む広域というニュアンスでしょね。つまり

隣接する東南アジアもオセアニアも含むわけですよ)。

日本は敗戦後にGHQ(日本占領の連合軍総司令部)から

大東亜戦争を太平洋戦争と言い替えるよう強制されました

(大戦中に日本が提唱した「大東亜共栄圏」という、日本主導で

アジア諸民族が連携し、アジアを植民地支配する欧米勢力を

アジアから駆逐して、平和な新アジアを築くという構想を、

日本国民の記憶から抹消したいがためなことは明白です)。

しかし昭和27年のサンフランシスコ平和条約で日本は連合国と

講和して再独立したからには、太平洋戦争などという米式呼称を

いつまでも使い続ける必要など全くないのです。大東亜戦争の

名のもとで家族・仲間・故郷・日本を守るため、アジア解放のため、

戦って亡くなられた日本軍将兵・軍属および、連合軍による

対日攻撃(その大部分は原爆を含む各都市への無差別爆撃や

疎開船への雷撃や避難民行列への銃撃、といった民間人殺戮、

すなわち米ソらによる完全な戦争犯罪)の犠牲となられた

民間日本人の方々に対して、講和後も旧敵の戦争呼称を

ワザワザ使い続けることなどは全く非礼かつナンセンスです。

皇紀2601(昭和16,西暦1941)年12月8日~

皇紀2605(昭和20,西暦1945)年8月15日(降伏調印9月2日)に

日本が米国・英国(豪州含む)・オランダ・中華民国・ソ連と

戦った戦争のことは、日本人なら太平洋戦争ではなく

大東亜戦争という正しい名称で呼びましょう

(大東亜戦争は世界的見地から見れば第二次世界大戦の中の

「アジア~太平洋戦線」であり、さらに連合軍の目線では

同大戦のうちの「対日戦線」だったとは言えますがね)。

そして大東亜戦争は日本の侵略戦争などではありません。

上述のとおり米国にハメられて仕方なく始めた、日本側の

正当防衛といってよい、国の存続を賭けた戦いだったのです。

日米開戦時からの敵将(在比の極東米軍司令官)で、

日本降伏後は日本占領のGHQ総司令官となった

マッカーサー元帥も、戦後6年目の米上院での演説で

「資源を全く持たないのに、その供給を止められた日本が

おこした戦争は、自存自衛のためのものであった」

とハッキリ、侵略目的ではなかったことを明言しています。


米軍は真珠湾攻撃をどう捉えてるか、目からウロコの1冊です。↓

オビ裏の文章が全部読めるよにスキャンしたら
表紙の左端が欠けてしまいました


青山繁晴氏のこの本によれば、数年前のハリウッド映画

「パールハーバー」(わたくしはその宣伝Vで、零式戦闘機が

ハワイの民間人に機銃掃射する反日捏造シーンを見ただけで

吐き気をおぼえ、見る気など永遠のゼロになりw、見てません)

の描写はデタラメで、日本軍機は米軍とその施設のみを攻撃し、

民間人には全く危害を加えなかったことをむしろ米軍は賞賛した、

というファクトが真珠湾の博物館の展示に現れてるとのことです。

歴史観的にも、真珠湾攻撃は日本軍国主義の一方的な

侵略行為のダマシ討ちだった、などとは一切どこにも表記せず、

日米両国の国益が衝突しての開戦だった、という大局的で

客観的な解釈を米国側は展示に採用してるようです。

 実際には真珠湾攻撃でハワイの民間人に49名の死者が

出たそうですが、それは日本軍の攻撃によるものではなく、

"米軍の誤射によるもの"であると真珠湾ビジターセンターに

展示されてる民間人犠牲者の写真のキャプションには正直に

明記されてるそうです (奇襲に混乱した米兵が対空砲を誤って

地上に向けて発砲してしまった模様)。

こういう事実を客観的に正確に記す米国の展示物に対して、

反日の歴史捏造大国・中共が、展示の内容表現をもっと日本に

敵意をこめたものに変更するよう、買収工作を開始してる模様です。

中共の偏執狂的な反日の歴史捏造にはホント辟易します。


※註: 支那事変~大東亜戦争中の日本の新聞で、軍部以上に

戦意を煽るイケイケ論調で国民を戦争に駆り立てたことで有名な

新聞といえば朝日新聞です。これが初耳だという人には、朝日の

社旗の意匠の旭日旗に今ごろ納得してる方も多いことでしょう。

戦後は当然ながらGHQから戦犯視され、あやうく取り潰される

ところでしたが、GHQと裏取引をして廃刊を免れたようです。

GHQは朝日に対し、今までの愛国・軍国論調とは180度真逆な

反日サヨク路線へ転向するなら廃刊にはしないと迫ったのです。

愛国心と国家神道を否定し、皇室制度を疑問視し、

大日本帝国は残忍な侵略国家で帝国陸海軍は極悪非道な

組織だったと発信し続け、非武装中立の平和国家をめざし、

企業より労組の肩を持つ、といった反日サヨク路線です。

朝日新聞は無節操にも簡単に掌返しで転んだようです。w

実はGHQは日本をある意味社会主義的で、かつ非武装な

モデル国家に作り変えてみようと考えてた節があるのです。

その計画に朝日新聞を協力させたわけです。

しかしながら朝鮮戦争の勃発により、中ソ側(反米共産圏)の

軍事的脅威が日本にも接近したことで、その計画は吹っ飛び、

米国主導で日本は完全に西側資本主義陣営の一角として

再軍備(自衛隊発足)するまでに至りました。

しかし朝日新聞は、終戦直後に転向したまま今も変わらず

反日サヨク路線をいまだ頑なに堅持してるというわけです。

が、ネット社会の"深化"と反比例して新聞紙面と

地上波TV報道の社会への影響力が減退する中、

朝日支持層のコアといえる団塊サヨク世代の高齢化による

社会影響力の低下(やがて徐々に死滅)も手伝い、

朝日新聞(&テレビ朝日)もそろそろ潮時でしょう。

反日親韓媚中の偏向&捏造過多なサヨク紙・朝日新聞には

日本国の明るい未来のために早く潰れて消えてほしいです。

 先月23日の祝日(新嘗祭)で賑わう靖国神社を狙った

トイレ爆弾テロ犯を警察は防犯カメラから27才の韓国の男

(既に帰国)に特定したとのこと。そのニュース、テロ朝の

呆道ステーションでは女子アナが原稿を読んだだけで

古舘伊知郎はまったくのノーコメントwだった模様。

被害者が靖国神社で、犯人が韓国人だと

古舘はダンマリかい? 反日キャスター、なんか言えよw。


12/9追記: 靖国トイレ爆弾テロ犯の韓国人、本日なぜか

再来日し、その瞬間に羽田空港で逮捕されたとのこと。

面ワレしてないと思ってノコノコまた来たのなら、とんだ情弱w。

それか日本の入管と警察をナメすぎ。なんにせよ

英霊を侮辱する反日テロリスト逮捕萬歳

12/10追記: 

それにしても日本のマスコミ各社の、「靖国トイレ爆発音」事件

との表記は変でしょ。「靖国トイレ爆弾テロ」事件と書くべき。

天井に30cmの穴が開いた爆発なんですからね。たまたま

爆薬の不発部分が多くて死傷者がゼロだっただけで、

トイレに仕掛けられてた爆薬が全部100%爆発してたら

トイレとその付近にいた人に死傷者が出た可能性があるんだから

これは「爆発音」事件などではなく、反日韓国人テロリストによる

完全な「無差別爆弾テロ」事件ですよ。マスコミは何を

考えてんでしょね。ムダな"配慮"などやめるべき。

朝鮮日報の朴クネ批判記事を紹介したというだけで産経新聞

前ソウル支局長を起訴する(元記事を書いた韓国紙・朝鮮日報

には一切お咎めなし)、言論弾圧の非民主国家・韓国、

対馬から盗んだ仏像2体のうち1体を返還しない無法国家・韓国、

島根県の一部(竹島)を武力占領する暴力侵略国家・韓国

"配慮"など全く無用です。

12/12 加筆:

この事件のチョン・チャンハンとかいう韓国人爆弾テロリストは

七五三を祝う家族づれも沢山訪れていた神社に爆弾を


しかけたという、婦女子もかまわずターゲットにした


男として、人間として、最低なクズの無差別殺人未遂犯ですよ。

この馬鹿チョン(←侮蔑用語ではなく、チョンは犯人の苗字ですw)

のせいで、この日の靖国神社では爆発以降、七五三の参拝は

すべて中止となってしまい(新嘗祭の神事は最後まで続けて


無事終了したそうです)、せっかく七五三のお祝いをしに

九段まで来たというのに何もできなかったご家族の皆さんは、

"靖国テロ"被害者の会を作って、晴れ着の衣装代と交通費と

慰謝料をこの馬鹿チョン(←犯人の苗字チョンは漢字で書くと

「全」だそうです)に全員ぶん全額キッチリ全て請求すべきです。

なんにせよ、この最低な人デナシの反日韓国人爆弾魔の

馬鹿チョン炒飯(←名前の漢字、ちょっと違ったかな?w)が

逮捕されてブラボー、バンザイ、マンマンセー!です。

2015年12月1日火曜日

本日、映画の日



師走朔日は日本全国「映画の日」っちゅうことで、

GIRLS und PANZER der FILM(ガルパン劇場版)を見てきました。

とは言うものの実は、ヨワイ50をとっくに超えて今更ながらの

「映画の日」童貞喪失w@映画館。

ちなみに昨年、劇場先行公開されたガルパンのOVA

「これが本当のアンツィオ戦です!」の場合は、

映画館に足を運ぶことなく、公開20日後に発売された

DVDを予約購入しての自宅鑑賞のみでした。

そもそも10年ちょい前からケーブルTVを自室に引くように

なってからというもの、映画館にはパッタリ行かなくなりましたね。

てか、それ以前からもレンタルビデオ派ではありました。

昭和50年代後半にβなりVHSなりが普及し、ビデオレンタルが


ナリワイとして広まるまでは、映画館ってのはテレビに押された


斜陽業種とされつつも、依然として何か"神域"的な特別な

存在でしたけどね。ダビス・Kid的には昭和40年代に、

ゴジラものとガメラものは欠かさず地元の映画館

(封切館ではない2~3番館)でアニメ等との抱き合わせの

3~4本立てを観る、というのが年に2回程の贅沢だった記憶。

しかし映画館ってのは、前後左右で他人がムシャムシャと

明治カール・チーズ味wのようなニオイもキツいスナックを音をたてて

食べてたり、音は無くてもニオイのキツいスカしっぺをこかれたりw、

自分がトイレに行きたくなったり、ビールを飲みたくなったりしても

せっかく入場した以上、途中の数分間すら見落とすなんてできない

という性分からすると、我慢するしかないので苦手なのです

(加齢でトイレが近くなった&昭和人の忍耐力の忘却かな?w)

それが自宅でのV/disk鑑賞なら、当然ながら迫力には欠けますが、

途中で尿意を催したり、飲み物が切れても、画面をポーズしといて

トイレ行くなり、冷蔵庫あけたり、湯わかすなりすればいいだけだし、

大多数の人は笑わないだろう/泣かないだろう てな場面でも、

人目を憚ることなく、笑える/泣ける のがいいですね。

衛星・ケーブル放送なら、新作の無料放送(基本料金のみ)は

封切から2~3年遅れとかにはなりますが、ヨソジどころか

イソジも過ぎた身での2~3年なんてのは感覚的に言うと

10代~20代当時の2~3ヶ月と大差なくて、アっと言う間ですよ。

それに衛星・ケーブル放送なら、地上波TVみたく2時間枠

(正味1時間40分台)に合わせて編集カットされないし、

途中にCMも入らないしね(チャンネルによっては途中にCMも

入りますが、1時間に1回程度ですしね)。

ウチの契約してるケーブルTV(昨年まで居住の集合住宅では

基本料金無料で視れました)は、基本料金だけで視れる

基本チャンネル70個中、映画専門チャンネルだけで6つあり

(他にVシネ専門チャンネルや、映画専門ではないけど

映画もアリなチャンネルを含めれば、計約20チャンネル)、

どのチャンネルも23~24時間放送してるので、

過去に日本で劇場公開された内外の映画のほとんどは

(フィルム保存状態の悪い古い映画や、自主制作映画は

なかなか難しいでしょうが)、気長に待ちさえすれば、

いつかは放送される可能性大です。

毎月下旬に送られてくる翌月分の番組表(紙の月刊冊子)を見て、

月末までに翌月みる映画は毎度あらかじめ決めちゃってます

(映画だけでなく、ドキュメンタリー/ドラマ/アニメ/

スポーツもね。ケーブルで音楽番組はほとんど見ないですね。


音楽を"見る"なら1曲単位でYouTubeに限りますね)


で、ケーブルで狙って録画しといた映画を、後日あらためて

ディスプレイの真ん前に座り、ヘッドホンの音量デカめにして、

途中停止アリで鑑賞。自分的にはそれで十分かなって感じです。

このように映画に関しては完全に自室派で鈍亀なワタクシですから

今回の「ガルパン劇場版」も数ヶ月後に発売されるであろうDVD

(いまだBDではなくDVD派です)を購入して見るつもりでした。

それが急に、人生で一度くらいは12月1日の「映画の日」に

映画館に行ってみよかな、"千円ポッキリ"なんだし、と思い立ち、

ガルパン上映館をネット検索して、ウチから一番近い

東京N区の東映撮影所に隣接して建てられてるシネコンに

初めて参上つかまつった次第にてござ候、です。

すると、エスカレーターの出入口付近に往年の東映スター

(ちゅうてもプロ野球パリーグ、東映フライヤーズ《※註》の選手

ちゃいまんねん、銀幕俳優でんねん)
数名の写真と紹介文

およびブロンズ製の手形レリーフがあり、そのうちの一人が

近鉄バファローズ・ファン代表も務めたことのある、安浦刑事こと

中村主水こと、あんかけの時次郎こと故・藤田まことさんでした。

同じ近鉄ファンの"必殺!"好きとして、なにげに藤田さんの手形の

レリーフに自分の掌を合わせてみると、なんとビックリポンなことに

サイズがドンピシャのピッタリポン。それもそのはず、帰宅してから

藤田まことでウィキると、身長も自分と5ミリ違いでほぼ同じでした。

一見さんで訪れたシネコンで、まさかのオマケなサプライズ、万才!

行ってよかった映画館。やはり、たまには普段やらないアクションも

おこしてみるべきですね。 Panzer Vor ! 洗車全身!!

Dabis-Kollections
"GIRLS und PANZER"
DVD,CD,Comic
【当blogガルパン関連過去投稿】

2015年4月15日「ガルパンundスト魔女コラボ店!?」

2014年12月31日「パンツァーカンプフヴァーゲンⅣ(und Ⅵ)」


※註》:東映Flyersは現・日本ハムFighters。今の若者にもわかる?

東映の有名主力選手といえば、マトモな日本人が見たら胸クソが


悪くなることで有名な、TBS日曜朝の親サヨクで反保守、かつ


反日親韓媚中の偏向のひどい報道番組"サイテーモーニング"w


スポーツコーナーで「喝!」とか言ってるらしい張本氏。


昭和40年代初期当時のパリーグは、南海Hawks(現ソフバン)と


阪急Braves(現オリックス)がVを競い、西鉄Lions(現西武)、


東京Orions(メインの親会社は大映。現ロッテ)、東映Flyersが


それに続き、近鉄Buffaloes(オリに吸収合併され球団消滅。


代わりに楽天が球界に新規参入)が万年最下位候補w


という時代でした。11年前に消滅した近鉄球団を最後に、


昭和40s初期当時のパ球団の親会社は総入れ替え完了。


親会社の業種の中心は、鉄道・映画から金融・情報通信へ。


パリーグ球団の親会社は時代の鏡かも。