2015年9月16日水曜日

きょうび推奨ヨウツベ動画

【i国you國・うよ極説wあり】

 そもそも1音楽屋フゼイの、わたくしダビス・Kが何故プログで

音楽のハナシそっちのけで政治的発言を繰り返してるかといいますと、

最近、自分はどんな音楽を聴いてるとか、次はどんな音楽やるとか

いちいちヒトに教えたくないからですw。

なんて半分本気wの冗談はさておき、

わたくしが過去数十年かかわってきた、広義R&R~

RusticStompシーンあたりの人間には、わたくしの目から見たら

政治的問題には全く無関心~無知すぎて反日左巻勢力に

ダマされてる人々がホント多すぎるので

(世間一般の6割がそうだとすると、大衆音楽シーンでは

8割がそうかもねw)、1人でも多く救済?しようと思い、

お政治オジちゃん発言を繰り返してるわけです。

自分のような保守右派(自称「平仮名うよく」)は

大衆音楽シーンでは完全に少数派だからこそ、あえて、

こういう場で主張してるわけでもあります。

まぁ、趣味のひとつでもありますねw。

 音楽などやってる者wには独身で子供のいない者や、

外国籍の者の比率も高いので、日本の将来のことなど何も

気にしてない人が多いのかもしれませんが

(自分には実子がおりますので、日本の将来は大いに気になりますよ)、

わたくし個人的には、いま現在の日本の、

自由なアート表現が可能で、突拍子もない新しい物に対しても

受け皿があったりする高い民度と経済基盤を有した

今日の平和な日本社会を今後も存続させたいので、

特定秘密保護法にも集団的自衛権にも大賛成してきたのですよ。

今の安倍政権がやろうとしてることは、日本が戦争を

ふっかけられにくくする体制の確立ですよ。

逆に共産・社民・民主・生活太郎は日本を侵略されやすい国に

しようとしてます。それを無関心派~情報弱者~洗脳被害者(※註)

といえる人たちに伝えたくて、こんなブログ内容になってるわけ。

(※註:戦後日本のGHQ・日教組・NHK・朝日新聞らによる

反日洗脳の、音楽界における憐れな洗脳被害者代表といえば

坂本龍一氏ですかねw)

反安倍デモを行ってるシールズとやらの背後にも、

米軍普天間基地の辺野古移設反対運動を行ってる非地元民

(不法テントに居座り反対活動している約百人中、地元民は

わずか2名。実は辺野古の地元民の圧倒的大多数は

移設歓迎派なのです。しかし左巻偏向新聞の琉球新報と沖縄タイムスは

その現実を伝えません。オナガ知事もまるで沖縄県民全員が

基地移設に反対してるかのような大ウソを国連に行ってまで

吐いてます。)の背後にも反日左巻・反日親中な勢力の姿が

ヨウツベ画面越しにも幟旗から見てとれます。

中共北京政府の手先・子分といってよい、反日親中左巻の

言うことなど聞いてたら、ある日突然、あっというまに日本は、

来襲した人民解放軍と日本国内に既に多数潜伏している

シナ人テロリストによって占領されてしまい、

チベットや東トルキスタン(新疆ウイグル)のように、

中共政府によって自由を奪われ固有の文化を破壊されるだけでなく

生命の保障すらなくなるのです。

日本共産党や朝日新聞をはじめとする反日親中左巻勢力は、

中共政府が民族浄化ともいえる大虐殺を

チベット人とウイグル人に対して行っていることには

完全にダンマリを決め込んでますし、日本国民に対して

日本が中共に侵略されるなんてことはありえない、

という印象操作にも入念です。それらにダマされてる人々がホイホイ

率先して安保法案に反対してるわけです。

村山富市氏や鳥越俊太郎氏のように「日本は戦争をしないと

宣言してるのに、一方的に攻めてくるなんてありえない」

「いったいどこの国が日本に攻めてくるというんですか」

などと歴史にも近況にも目をそむけた平和ボケ極まりない

脳内お花畑でいると、チベットやウイグルの二の舞くらいますよ。

まずは沖縄、次は九州です。あとの祭りはごめんです。

チベット国旗  Tibet萬歳!
ただいま中共はチベット人の財産と生命を収奪中です
東トルキスタン国旗  SherqiyTurkistan萬歳!
ただいま中共はウイグル人の財産と生命を収奪中です 

共産党だけでなく、社民・民主・生活太郎も、非民主主義な一党独裁の

軍事侵略国家・中華共産帝国のことを全く批判しませんよねぇ。

中共は南シナ海の南沙諸島の、ベトナムから武力で奪い取った岩礁を

勝手に埋め立てて軍事基地を建設するという、

とんでもない侵略行為を実行中で、フィリピン/マレーシア/ブルネイ

といった周辺国をも軍事威嚇しており、

中東から日本へ石油を運ぶシーレーンの脅威にもなりつつあります。

さらに尖閣諸島周辺の日本領海へのたび重なる中共公船の侵入、

東シナ海の日中中間線ギリギリでの軍事転用可能な

ガス田プラットホーム建設、9月3日に北京で行われた

反日軍事パレードなど、平和を愛する日本の政党なら

中共にはツッコミどころ満載なはずですが、

共産・社民・民主・生活太郎は、中共北京政府に対して

苦言ひとつ言いませんねぇ。おかしいですねぇ。

共産・社民・民主・生活太郎は中共から資金援助を受けてると

思われるのが自然な売国政党です。それら亡国政党の政治家には

基本的に非武装平和論者が多く、侵略されたら自衛戦争などせず

降伏すればよいと考えてます。つまり、中共に侵略されたら

抵抗せず降伏し、チベット人やウイグル人のように

日本人も中共北京政府によって自由と権利を奪われ、

日本文化を破壊されたあげく虐殺されまくり、

国土を漢人入植者に奪われればよい、と考えてるようです。

そんな中共の犬以下にしか見えない亡国政党の

共産・社民・民主・生活太郎の言い分に日本国民は決して

耳を貸してはいけません。日本在住の"親日"外国人もですよ。

 シールズなどという無知な若者のカンチガイ集団を

必死にもちあげてる朝日・毎日・東京新聞は確信犯的亡国新聞です。

定期購読してる人はすぐ解約して普通の日本人目線で記事が

書かれてる産経新聞に乗り換えましょう。


以下、きょうびリコメンドするYouTube動画(他人様UP)です。

コピペしてどうぞ。

シールズ支持者は必見!w 明治天皇の女系玄孫氏のご意見。https://www.youtube.com/watch?v=pRWJ61pEQXw

民主党の岡田代表も野田元首相も過去にハッキリと
集団的自衛権行使を主張していた!w
https://www.youtube.com/watch?v=ZQEHS5-olGc

ついでに某新聞の記事。元NYタイムズ記者だった英国人の
客観的ご意見。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150914/dms1509141140001-n1.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。