2015年7月1日水曜日

侵略反対

【i国you國・うよ極説wあり】

超ちょー長文につき【閲覧注意】w どヒマなときどぞ。

目次: 国防~マッカーサー憲法~集団的自衛権~北鮮拉致

~中共船領海侵犯~創価公明~最新兵器~沖縄基地


侵略戦争などおこされたくないので安倍政権を支持してます。

日本周辺の反日国(中共・北朝鮮・韓国)や核武装した軍事侵略大国(中共・露西亜)から

日本が武力攻撃をうけ侵略されるような事態に陥ることだけは最低でも避けるために、

とりあえずの当面は日米安保を堅持・強化すべきだし(※註1)、

自衛隊も今より活動しやすくすべきです。

それらをふまえて安倍政権が制定をめざす安保関連法すべてに大賛成です

ジャーナリスト鳥越シュンタロウは「いったい今どこの国が日本に攻めてくるというんでしょう?」

などと寝ボケた発言をして安倍政権の安保法案に反対してますが、


日本の平和維持のためには現時点のことだけでなく


3年後、10年後、30年後を見据えた国防体制を前倒しで構築していくべきなのです。


昨年クリミアをロシアに奪われたうえ内戦にもなったウクライナの惨状を


3年前に正しく予見できてた人が世界にどれだけいたでしょう?


備えあれば憂いなし、という諺すら鼻で笑うかのような鳥越氏は平和ボケ病にしか見えません。


そもそも反日国のうえ人治国家(非法治国家)だといってよい中・朝・韓は、


リーダーが本気で発狂したら十日後には日本に攻めてきそうですw(笑えませんが)。


此度の安保法は、今日からこの先数十年に渡る日本の平和維持のための法整備なのです。

にもかかわらず、逆に安倍政権は戦争をしようとしてるなどとデタラメを言って(※註2)、

国民を扇動する反日野党(共産・社民・民主・性活太郎など)や

左巻マスコミ(朝日・毎日・東京新聞、NHKテレ朝TBSなど)の

反安倍キャンペーンにだまされてはいけません。

安倍政権のすすめる安保法制は、憲法学者の立場から見たら違憲だと言うのであれば、

政府は憲法の解釈を少し変えればいいだけのことです。

そもそも今の日本国憲法は、70年も前に日本を占領した米軍主体の連合軍の

最高司令部(GHQ。最高司令官は米軍のマッカーサー元帥)が、


二度と日本が米国に歯向かえなくするために、


「軍隊を持たない」「戦争をしない」という文言を含む原案を作成したものです。


それら「戦争放棄」の文言は日本の平和が目的ではなく、


日本を米国へ隷属させることが目的なのです。


その原案は米国軍人ホイットニーらGHQスタッフが英語で書いたもので


「マッカーサー草案」と呼ばれてます。その日本語訳を日本政府側が


GHQにいちいち許可を得ながら少しだけ修正してできあがったのが日本国憲法です。


そんな占領軍からおしつけられた憲法をいまだバイブルかコーランか般若心経のように

有難がって、なにかとすぐ「憲法を遵守しろ!」とさわぎ、

合憲か違憲かにコダワリすぎる反日野党&左巻マスコミは滑稽すぎます。

憲法解釈などは時代の変化に即して臨機応変に当然変化させるべきものです。

国民の生命と財産を守ることよりも、憲法の1字1句の遵守を優先するようなことは、

断じてあってはならない本末転倒で超マヌケなことです

反日野党も左巻マスコミもマヌケなことがホントお好きですよね。

東西冷戦時代には常に反米(で親ソor親中)だった共産党や社会党(現・社民党)をはじめとする


左翼にとっては歴史的に天敵といえる米軍が作った日本国憲法なのに、


それを遵守しろと言ってる姿は実にマヌケですw。


戦後すぐ左翼を牢獄から解放してくれたGHQ様の作った憲法だからOKなんですかね?w 


ならGHQのボスのマッカーサー元帥が1951年に米国上院で


「日本のおこした戦争は自衛のための戦争だった」とハッキリ公言してるので、


それに日本の左翼も同意しなきゃねw。


日本の左翼が絶対悪とする旧日本軍を打ち負かした極東米軍の司令官にして、


日本国憲法第9条の父でもあるマ元帥の言うことなのでマ違いないのですw。


日本の左翼はしっかりマ元帥と見解を統一して


「大東亜戦争は侵略戦争ではなく日本の自衛戦争だった!」と認識しなきゃダメですよw。


ハナシを戻しますが、安倍政権のめざす安保法制は

合憲だと明言してる憲法学者もちゃんと2名いらっしゃって記者会見ひらきましたね。

ネットの産経ニュースでは読みましたけど、偏向報道の得意な朝日毎日東京新聞は

シカトのスルーですかね?(未確認)。

安保法制の核となるのが自衛隊による「集団的自衛権」の行使に関することでしょうが、

反日野党と左巻マスコミは「集団的自衛権行使を容認したら、

同盟国(米国)が始めた戦争には必ず武力参戦しなきゃいけなくなる」なんてイメージを


国民に植え付けようとしてますね。しかし実際は日本と直接関係ない戦争の最前線に


自衛隊が出撃してドンパチなんてありえませんから。


邦人救出・シーレーン確保のために真っ先に出動することはあるでしょうけどね。


集団的自衛権を行使して自衛隊が実際ドンパチ可能になる例としては、


在日米軍が攻撃されたときです。集団的自衛権が行使できない今までの自衛隊は、


同盟国軍たる在日米軍が攻撃されても見てるしかなかったのです。


そんな関係では、いざ日本が攻撃されたときに在日米軍は日本のために


本気で戦ってくれるかどうかハナハダ疑問なわけです。


なので在日米軍を攻撃する者あらばそれを速やかに自衛隊が殲滅排除する!


と宣言するだけでも、日米両軍(めんどいので「軍」と書くよw)の信頼と結束も高まり、


いざという場合に米軍も日本防衛のために少しは


本気で戦ってくれる確率も高まるというわけです。


さらに日米両軍の結束が高まれば高まるほど、日本は他国から攻撃されにくくなります。


日本にジャブを1発あてただけで米軍からフックをくらい、すかさず自衛隊からアッパー、


さらに日米両軍からワンツー浴びてダウン!なんてシミュレーション可能な状況だと


日本に手は出せないからです。日本を敵視している中・朝・韓の反日3兄弟と、


すぐメチャクチャなことをやりだす凶国ロシアに向かって、


「自衛隊も集団的自衛権を行使することにした!」と宣言(&国内法整備)するだけで


戦争抑止に大いにつながるのです。


集団的自衛権行使宣言は日本を戦争から遠ざけてくれるのです。

にもかかわらず逆に「戦争になる」「安倍首相は戦争する気だ」などといって

集団的自衛権にずっと反対してきた左巻マスコミと反日野党とその支持者たちは、

どうみても「中華共産帝国」(※註3)による日本侵略を

待ち望んでる変態マゾ集団にしかみえませんねw。

ちなみに、有事の際に外敵に協力する者には"外患罪"が適用され

100%死刑になるということをご承知のうえで、

侵略されたい変態マゾの皆さんは売国活動にいそしんでくださいw。

安保法制反対デモなどをやる連中のことを今日から「侵略され隊」とでも予備隊かもw。


 ※註2: 反日野党は「戦争になる」「安倍政権は戦争しようとしてる」などと

戦争相手国も戦争目的も明言せずに、ただわめいてますが、国防センスが欠落してますね。

安倍政権のめざす安保法制は、あくまで専守防衛の自衛戦争を、

より効率よく闘える体制を整備し、国防力強化をめざすものでしょ。

それは戦争をひきおこすのではなく戦争抑止につながるものです。

日本の国防力が高ければ高いほど、最大の仮想敵国・中共は日本侵略


(まずは最初に沖縄県支配)を断念するからです。


さらに此度の安保関連法案は国連平和維持活動(PKO)に参加してる仲間の他国軍に


自衛隊が迷惑や負担をかけないようにするための法整備


(今まで自衛隊は他のPKO参加国軍に護ってもらいながら活動してきたのですが、


自衛隊自身で自衛できるマトモな状態にするということです)も含まれてると思います。


わたくし個人は自衛隊というのは警察と消防の延長線上にある、


大型機器・特殊専門装備を有する、国民を守るための組織だと解釈しています。


それは災害救助活動をみれば一目瞭然ですよね。


しかし心苦しい現実として警察官にも消防士にも毎年のように殉職される方がおられますし、


戦争をしてなくても訓練あるいは活動中の事故で殉職される自衛官もおられます。


警察・消防の延長線上の職種である性質上、自衛官に危険が伴うことは否めません。


反日野党は、集団的自衛権行使を容認したら自衛官に戦死者が出る、と言いますが、


上述のとおり平時でも殉職される方はおられますし、


反日野党の言い様はまるで警察官/消防士に向かって


危険だから犯罪現場/災害現場には行くなと言うのと全く同じで、全くナンセンスです。


国民のために自らのカラダを張る職業(自衛隊・海保・警察・消防)に就かれてる方々を


国民みんなでもっとリスペクトし(小学校での教え方次第ですね)、


それら国民を守る公務員の方々の無事を国民みんなで祈りつつ、


活動を応援しましょう。


日教組支配校で6~12年も教育をうけて、

GHQによるWar Guilt Information Programそのものorそのナゴリに洗脳されてる方々

(特徴としては、①君が代を歌ったことがなく歌詞も知らないしで歌えない。

②日の丸を掲げる者は"右翼という悪者"だとの先入観に脳が侵されている。

③とにかく戦争は悪いことなので外国に攻撃された場合の自衛戦争ですら

してはいけないことだと本気で思ってる。

④個人の自由と権利が一番大切なことだと信じて疑わない。)とかは、

ほんと反日サヨクのいい鴨ですよ。

すぐコロっとだまされて「戦争反対、安倍やめろ!」と言わされてる感じ。

戦争反対を叫ぶなら習近平やプーチンあるいはIS幹部に向かって言うべき。

拉致日本人を解放せず日本海にミサイル飛ばして喜んでる金ジョンウンと、

島根県の竹島を武装占拠したままで、長崎県の対馬から盗んだ仏像も返さない


朴クネ(韓国軍は日本を仮想敵国に設定してます)にも


「戦争につながるよな行為反対!」と叫ぶべき。


北朝鮮と韓国による日本へのこれらの仕打ちは、


もし同じことを南北コリアが米中露のどこかに対してやらかしたら、


とっくの昔に独立国ではなくなってるでしょw。


好戦大国なら即時開戦の理由になることを日本は両コリアにヤラれてるのです。


北朝鮮に拉致された日本人の数は、日本政府の認定は僅か17人ですが、


"救う会"が認定してるのはさらにプラス7人。さらに"救う会"は


氏名不詳の拉致被害者の総計は100~500人だと推計してます。


さらに警察庁は拉致被害者数は最大の場合868人になると2012年に発表してます。


しかし解放されたのは2002年の5名のみ。


もし1963年の日本にスパイ防止法に準じる法があり、
憲法9条はなく国防軍があり、

集団的自衛権も当然容認されており、毅然とした政権があったなら、

北鮮に拉致など誰1人されてなかった確率も高いでしょう。


もし北鮮が日本人拉致に2,3度成功したとしても、


その後すぐ土台人(在日の北鮮スパイ)はゾロゾロ逮捕され、


北鮮の工作船の残骸と工作員の死体があまた日本海に浮かぶこととなり、


北鮮は昭和40年代のうちに日本人拉致計画の続行を断念したことでしょう。

スパイ防止法に準じる法とマトモな軍隊さえあれば


拉致被害拡大は極初期の段階ですぐ防げたのです。


ところが現実は敗戦後に日本はGHQの作った日本国憲法によって


自国民も守れないフヌケ国家にされてしまってたのです。


憲法9条遵守派で特定秘密保護法にも集団的自衛権にも反対してきた者


(たとえば著名ジャーナリストで言えば故筑紫氏そっくりの鳥越氏、


メガネの大谷氏、ヒゲの岸井氏など)は、


北朝鮮拉致被害者奪還など何も考えてない薄情者か、亡国お花畑サヨク 


のどっちかにしか見えません。岸井氏などは2002年に


北鮮から日本への一時帰国を許されて日本に戻ってきた拉致被害者5名を


北鮮にまた返すべきだと激しく主張してました。


そのような非情かつマヌケな意見に断固反対して、


その5名を日本にそのまま永久帰国させるべきだと主張して押し通した中心人物こそ


当時官房副長官だった安倍晋三現首相ですよ。


そもそも北鮮は、テメーで拉致しといて"一時帰国を許す"もヘッタクレもねーだろが。


にもかかわらず、その岸井ナニガシとかいう毎日新聞の人間は、


せっかく日本に戻ってきた拉致被害者に対して、もう一度北に戻れなんて


よくそんな酷なことが言えたものでしたねぇ。だったら自分が身代わりで北に行くくらい言うべき。


そんな男気もなく、ただの薄情者にしか見えない男が、


エラそな顔して上から目線でコメントするTBSの報道番組などは


普通のマトモな日本人なら見てはダメです。


あのマリオとヒトラーの中間ヒゲwをテレビで見かけたらチャンネルすぐ変えましょうw。


それと、保守・中道・左翼とわず拉致被害者のことに自らは進んで全く何も言及しない


政治家や言論人の言うことを信用してはいけません。反日親朝派である確率が高いので、


もしそうなら、そんな者の言うことを聞くと日本人は100%損しますw。


そういう拉致スルー連中は、拉致犯グループの1つといってよい朝鮮総連に


つながる企業・団体から資金援助を受けてる可能性も考えられます。


民主党・菅直人元首相のようにね。


元コリアンの帰化人とその子孫でもなく、両親と祖父母の6人全員が


生まれながらに日本国籍だという日本国民で、


いまだ民主党や社民党を支持してるよな人々っていうのは、


ナントカは死んでも治らない的な真性の左巻ですねw。


ちなみに社民党は、金ジョンイルが日本人拉致を認める以前までは


『北朝鮮による日本人拉致疑惑問題などというのは日本政府によるデッチあげだ』


との党見解を示して反日親朝ぶり全開でした。おかげで社民党は


北朝鮮系帰化人以外からはどんどん見捨てられ党勢衰退ザマーでした。


村山富市氏、福嶋瑞穂氏、辻元清美氏(←詐欺で前科一犯w。ダンナは元赤軍派w。


沈没する船からネズミが逃げ出すように社民党から民主党へ鞍替えw)らは


『北朝鮮による日本人拉致などない!』と断言していた当時の「大ウソつき社民党」で


自分が幹部~主要議員だったことを大いに恥じ、穴にでも入ることをオススメしますw。


拉致被害者の御家族の皆さんの心を少しでも安んずるために、


その3氏らは穴に入ったままもう出てこなくていいっすからねー。


 平和を愛する普通のマトモな日本人なら、反日野党(共産・社民・民主・生活など)や

左巻マスコミ(朝日毎日東京新聞、NHKテレ朝TBSなど)の

反安倍キャンペーンにだまされることなく、安倍政権を支持して安保法案に賛成しましょう。


 ※註3: ただいま中共は南シナ海のフィリピン領海を侵犯中。

そっちが一段落?したら、もしくはAIIBがうまくいかなくなったら不参加の日本を逆恨みして?w

また東シナ海の尖閣周辺の日本領海に大船団で押し寄せてくるかもね。

近年パラオが、今年インドネシアが、シナの密漁船を撃沈してます。

日本もパラオやインドネシアを見習って毅然とした対処をすべき。


海上保安庁だけでなく海上自衛隊も出動させて国際法上撃沈OKな状況にすぐ追い込み、


退避勧告後どんどん撃沈すべき。したらシナ船も越境・密漁をやめるだけでなく


中共政府も尖閣領有のタワゴトをもう言わなくなるかも。


逆に戦争になる? 非は100%中共側にあるのです。来るなら来いや、返り討ちにしてくれるわ、


という国防体制をみせつけるべきです。それも戦争抑止です。


さらに現時点では人民解放軍に自衛隊を圧倒する自信などまだ無いので


戦争をふっかけられる確率は低いです。しかしこのまま中共が毎年大幅な軍拡を


進めた数年先にはわかりません。だからこそ今のうちにガツンとやっておくべきなのです。


左巻マスコミがほとんど報道してませんが、


尖閣周辺を漁場としている漁民の方々の生活がかかってることをお忘れなく。


去年ネットで知った情報ですが、尖閣周辺を漁場とする八重山あたりの漁船は


漁場に行こうとすると海保の巡視船に「尖閣周辺は不審船だらけで危険だから近づくな」と


追い返されて漁ができず生活にも困ってたそうです。


事実なら海保は逆でしょ。日本漁船を追い返すんじゃなくて、


日本漁船のためにシナ船を追い払う/拿捕する/撃沈しなきゃ。


海保を管轄する国土交通省の大臣が癌なようです。


ここ数年、国交大臣は公明党の太田氏です。


創価学会員による学会員のための学会政党・公明党は、与党にありながら親鮮媚中の


亡国政党です。我が国の排他的経済水域内で密漁するシナ漁船や


領海侵犯する中共公船に対して太田国交大臣は非常に甘く、


海保には手荒なことをするなと指示してる模様。


だから小笠原のサンゴも最低30億~数百億円、海底の荒廃による漁場損失を合わせると


数千億円にのぼるともいわれる大被害を蒙ったのです。


これは海保への適切な指示を怠った太田国交大臣の責任なので、


同大臣の支持母体・創価学会が小笠原のサンゴ&漁場被害を国と漁協に補償すべきですねw。


東京の信濃町に林立する創価のビルを片っ端から全部売却すれば余裕でしょw。


あとで領収書は学会から北京の全人代にでも回して下さいw。


ちなみにフランス政府は創価学会をカルト教団に認定してます。


おそらくフランス当局は創価を悪質な霊感商法だとでも判断したんでしょうかね。


非学会員から見れば、御札や仏具を売りつける押し売りというか


悪徳業者にしか見えませんからねw。


ちなみに創価の機関紙・聖教新聞は「日韓関係」と書くべき所を必ず「韓日関係」と書くようです。


反日親韓親中な東京新聞の親会社、名古屋の中日新聞だって


「日中関係」を「中日関係」とは書かないのに聖教新聞はすごいですねーw。


もっとも中日新聞が日中を中日と書いてしまったら自紙やドラゴンズと紛らわしくて


わけわかんなくなりますけどねーw。


それにしても創価学会員であることが仏当局にバレてる人は、パリを旅行で訪れても


ドゴール空港入管で「ちょっとこちらへシルブプレ」されてw


別室で訊問とかうけるんですかね?w(未確認)。


なんにせよ外国政府(それも自由・平等・博愛の本場w、おフランスざます)に


カルト(セクト)認定されてる宗教の政党が与党にいるなんて日本の恥です。


芸人ウッチャンナンチャンの内村光良が、創価勧誘のウザすぎる中年女芸人に


注意をしたら仕事を干されたらしいですね。いわゆる池田マンセー女ってのは怖いですねー&


TV番組制作に関わる者も創価だらけなんですねー。


自分はウンナンのファンでもないのですが是非ウッチャンには今後もしぶとく


芸能界に生き残ってほしいと思います。ウッチャンMCの番組とか特に神社ロケや


神道修行体験とかワザと毎回特集してほしいかもw。


学会員は神社参拝は「魔がつく」?とか言って禁止らしいですねw。


日本の神社は何国籍の何教信者でも大ウェルカムで参拝OKなのにね。


昭和50年代に首相だった大平(オオヒラ)さん、伊勢神宮と靖国神社には


しっかり参拝してました。まぁ日本の首相としては当然のことなのですが、


実はクリスチャンだったのです。にもかかわらず、ご立派です。なのに公明党ときたら...。 


八百万(やおよろず)の神萬歳!



 ※註1: 日米安保条約などは将来的には不要な状況、

すなわち日本の軍備が周辺の反日3ヶ国および極東ロシア軍を


完全にまとめて凌駕できる状況に至れば、


日米安保は解約して在日米軍にはグアムやハワイに撤収してもらうべき。


わたくし個人の考えるシナリオとしては、日本は今さら核武装などを考える必要はなく、


核兵器を超えるP兵器~H兵器、さらにその上をいく次世代型兵器


(北京上海ソウル平壌モスクワ~NYワシントン倫敦巴里~テロ組織拠点まで、


照準次第で世界中のどこでも設定半径内を一瞬にして"街を破壊することなく"


生命体ゼロにできる兵器)を秘密裡に開発し、無人島での実験に成功し、


配備完了してから内外に公表すべき。世界公開試射会での照準先は


在米某金融財団会長の大豪邸に設定。その邸内に生きた害獣虫をセットして実行!


自分達の邸宅を破壊されることなく邸内に置かれた害獣虫と


退避させ忘れたペットがすべて抹殺されてる様子を見て、


いままで米国政府に数々の戦争をさせてきた、さしもの一族も超ビビリまくり。


日本は、その最新Psy凶スーパー兵器に物を言わせた武力外交で米英仏露中を圧倒し、


その武威でもって世界中の核兵器を一気に強制廃絶させ、


アジア太平洋アフリカ中南米の弱小諸国の大多数から日本は支持されて、


ろくな役にも立たない国連という名の"第二次大戦戦勝5大国クラブ"を廃し、


かわりに日本主導で新地球連合を設立し、世界平和に大貢献し、


地球外勢力wとも友好を保って大銀河の平和共存をめざすべきww。


大銀河共栄圏萬歳!www

今日の1本
ベアードブルーイング(静岡県伊豆市)
"ライジングサン ペールエール"
数日前の自民党若手議員中心の勉強会にゲストで呼ばれて参加したらしい

「永遠のゼロ」の著者・百田尚樹氏が、沖縄タイムスと琉球新報の2紙はつぶれたほうがいい、

などと発言した、などと言われて反日勢力から総バッシングされてましたが、

勉強会という仲間ウチの非公式な会合でマスコミもシャットアウトしたオフレコの場でしたから

何を言おうが自由じゃないんですかね?。

他の自民党議員が「安倍政権批判ばかりするマスコミはけしからん」

「偏向放送局は放送免許を取り上げよう」なんて言うのも、

公式の場でも公共の場でもないんだから自由でしょ。オフレコ前提の場だったんだし。

にもかかわらず盗聴してたのかスパイをもぐりこませてたのかは知りませんが

朝日新聞ら左巻マスコミや民主党ら反日政党が大サワギしてましたね。

特に左巻マスコミは偏向&捏造報道に関して身に覚えがあるどころか

確信犯なので、与党議員から図星を突かれて発狂してるとしかみえませんでしたねw。

それらの反日左巻勢力は、非公共の非公式かつオフレコな場での会話内容の

自由すら認めない、旧ソ連・北朝鮮・中共みたいな"不自由主義"wの連中だとよくわかりました。

旧ソ連・北朝鮮・中共のような不自由な社会が嫌いな、ごく普通の日本人なら、

朝日テレ朝・毎日TBS等の左巻マスコミや民主社民共産等の反日政党から

自民党への見苦しいクレイマーのような苦情・批判はガン無視しましょう。

(ちなみに政治家の勉強会に関しては、その実態など何も知らない政治ド素人のわたくしが

何か頓珍漢なことを言ってる場合はご容赦ください。)

 どうみても朝日・毎日・東京新聞と沖縄タイムス・琉球新報は、反日親中紙でしょ。

米軍を追い出して沖縄県を中共圏にしたいようです。ごく普通の日本人として、

わたくしも百田尚樹氏同様、それらの新聞社にはマジ潰れてほしいと思ってます。

沖縄は日本ですよ。もともと琉球はヤマト(ジパング)なのか

シーナ(ポルトガル語でChinaのこと)なのかどっちなんだ?といえば100%ヤマトですよ。

ウチナーグチ(沖縄言葉)は文法的にみて中文(漢語)とは全く異なりますが

ヤマトグチ(内地言葉)とは全く同じ文法なので100%日本語です。

琉球民族は内地の縄文人とその直系のエミシとは同一民族だといわれ

100%日本民族です(わたくしは縄文人・エミシ・琉球民族、弥生人・大和民族、アイヌ民族の

それらすべてを日本民族だと認識してます)。

さらに琉球王国の正史「中山世鑑」には初代琉球王"舜天"は平安末期の武将・源為朝

(定説では平治の乱で平家に敗れ捕えられ流された伊豆大島で死去。

しかし沖縄に脱出した説もアリ)の息子だと明記されてます。

つまり琉球王国として独立してた時期も、チーナ(スペイン語でChinaのこと)に朝貢してようが、

琉球は日系の王国であると琉球王朝自体が自称してたわけです。

しかし今の沖縄県知事オナガ氏は日米両政府には逆らい、中共政府には平身低頭で、

沖縄県を日本から独立させて中共の属国にでもしたいんですかね?。

沖縄県民の皆さんには中共に支配されたチベットや東トルキスタン(新疆ウイグル)の

悲惨な現状をもっと知っていただき、

親中派の知事なんてトンデモない!との認識をひろげていただきたいですね。

琉球がシーヌ(Chine,フランス語でChinaのこと)の属国であることを表明する

巨大な龍柱とやらを、あらためて那覇の若狭だか(泊港の入口)に

2億5千万円だかを投じて建設することをオナガ氏が那覇市長だったときに

ムリクリ決めてしまい大問題になってるようです。

それについての見知らぬ他人様up詳細ページです↓(コピペしてどうぞ)

http://blogs.yahoo.co.jp/bmb2mbf413/40292555.html

http://japan-plus.net/461/(←動画もどうぞ)

まったく税金/予算のムダ遣いにもほどがあります。

こんなバカげた塔を建てるカネとヒマがあるのなら

(まぁ那覇市・沖縄県・日本国それぞれの財布は異なりましょうが)、

市街地に隣接してて危険な普天間米軍基地を

とっととヒトケのない辺野古の沖に移転させるべきです。

その移転に反対なオナガ知事は県民をワザと危険な状態に晒し、

いつの日か米軍機が事故って県民に犠牲者が出るのを待ってるようにすら見えます。

どこぞの都知事同様、時機を見てリコールすべき最低なクビ長ですね。

移転予定地の辺野古ですが、海の自然を守るという理由で

辺野古沖の米軍基地建設に反対してきた活動家の中で、

昨年の中共大船団による小笠原の日本領海の自然大破壊(赤サンゴ大量密漁)に

抗議した者はなぜかいないらしいですね。同じ海洋自然破壊なのに変ですねぇ。

これでもう決定的に、辺野古の米軍基地建設反対運動をしてる者の大半は

中共の回し者だとバレバレです。

沖縄から米軍がいなくなることを一番ねがってるのは、

(米兵とその家族を相手に商売してる人も多い)沖縄県民ではなく、

中共の北京政府&人民解放軍なのです。

ちなみに米軍の在沖に反対する者がよく使うデータに

「在日米軍基地(面積)の74%が沖縄に集中している」というのがありますが、

これは正しくありません。

「在日米軍基地(面積)の23%が沖縄に集中している」が正解らしいです。

在日米軍の基地には自衛隊との共用基地と米軍専用基地の2種類があり、

後者・日本にある米軍専用基地のうち、その74%が沖縄に集中している、

というのが正しい記述で、自衛隊共用基地を含む在日米軍基地全体からみれば

沖縄にあるのはその23%なのです。

しかし米軍在沖反対派は故意に巧妙に「専用」の2文字を抜いて

「在日米軍基地の74%が沖縄に集中してる」と常にアピールしてるわけです。

74%と23%じゃイメージはエラく変わりますからね。さらに都道府県別で

23%というのは北海道の34%に次ぐ2位です。沖縄が基地1位ではないんです。

わたくしは、核武装国の中共が反日の一党独裁軍事国家として存在する限り、

米軍には在沖しててもらうべきと考えます。

地勢学的に沖縄は東アジアの中心です(だから琉球王国も交易で栄えたわけです)。

今のところ在沖米軍のおかげで東アジアの軍事バランスが保たれてます。

東亜の平和安定のために沖縄県民の皆さんは米軍基地の土地を提供して

アジア最大級の平和貢献をされてます。

米軍在沖賛成派の沖縄県民はノーベル平和賞を団体でもらう資格があると思います。

日本人だけでなく韓国・台湾・フィリピンの皆さんも沖縄の皆さんに感謝しましょう。

にふぇーどーウチナー、センキュー琉球萬歳!

在沖米軍に完全撤収(グアム等へ移動)してもらってもOKな時機とは、

自衛隊が単独で余裕で、対日動員された陸海空の人民解放軍を

一挙殲滅できるだけの戦力を整えた場合か、

中共政府が崩壊滅亡して大陸に新たに親日で平和的な

民選政府が誕生した場合のどちらかです。

その日まで沖縄の皆さんには米軍基地の面倒をひとつなにとぞよろしくおねがいします。

くれぐれも中共の手先どもにだまされて反米反日親中の独立運動などに走りませんように。

独立してヒーナ(独語でChinaのこと)の衛星国にでもなろうものなら、

必ずやあとで後悔すること必至ですよ。

 超長文、お読みいただき有難うございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。