2015年2月11日水曜日

紀元節

【i国you國・うよ極説wあり】

本日は建国記念の日 バンザイ! 

今年からのmyルール「祝日にはオモテに国旗掲揚」、

もちろん実施してますよ。

わが国の初代オオキミ、神武天皇が即位したとされる日を

明治新政府が二転三転の末、新暦の2月11日と定め、

紀元節の名で祝日に制定。

今年は皇紀2675年なので2674年前の今日、神武天皇が即位したことに

なります。神代の話ですから、真偽のほどなど考えてはいけません。

神話の世界はウソかマコトかなどの次元を超越したところにあります。

わたくし個人的には日本の皇室が今の九州四国中国近畿中部関東を

統べる、王家の中の大王家となられての歴史は実際には

1500~1800年だろうと認識してます。それでも世界最長の

現存ロイヤルファミリーであることにかわりはありません(※註)。

それはつまり日本が世界最長の歴史を持つ現存国家だということです。

世界に誇れることです。

下記の♪~は「愛国行進曲」(森川幸雄作詞、瀬戸口藤吉作曲)

の歌詞の一部です。わたくしの亡き父(昭和5年生まれ)が

好きだった歌のひとつで、自分も幼少の頃から耳にしてましたが

あまり興味のない歌でした。それが中年になってから急に良さが

わかるようになった国民歌/愛国歌の名曲です。

♪...往け八紘を宇となし 四海の人を導きて 正しき平和うちたてん

理想は花と咲き薫る~

♪...ああ悠遠の神代より 轟く歩調うけつぎて 大行進の往く彼方

皇国つねに栄えあれ~

https://www.youtube.com/watch?v=HXtkSQdnMmg
(見知らぬ方のUP動画)

すめらぎいやさか


※註: 世界最長のロイヤルファミリーは、約40年前までは

エチオピアの皇室でした。たしか4000年越えの歴史です。

アフリカの、黒人の誇りであり、ジャマイカのレゲエにもつながる

ラスタファリズムのシンボルでもあったエチオピア皇帝

ハイレ・セラシエ1世(本名ラス・タファリ・マコンネン)を、

社会主義革命で1970sに廃位させた左翼思想・社会主義とはホント

罪深いものだと思います。同皇帝のひどい悪政が招いた自業自得の

廃位だともいわれてますが、エチオピア皇室を廃絶させることなく、

帝位を次世代に譲位させて憲法改正し、なんとかせめて北欧型の

社会民主主義的な立憲君主国をめざすべきでしたね。

エチオピアは1980sに社会主義体制下で農業の生産性が

落ちてしまったところへ凶作が重なり100万人の餓死者が出る

大飢饉がおき、結局は1990sに社会主義を捨て資本主義体制へ移行。

今世紀に入り、めざましい経済発展を今もとげているだけに、

世界中の黒人とレゲエファンから一目おかれていた4000年の

"ブランド"を社会主義革命で放棄・解体してしまったことは

ホントもったいないことです。

エチオピア皇室が存続さえしてれば、イメージ戦略次第で

エチオピア産のモカが常に世界最高位のコーヒーとして

君臨し続けることもできたかもしれないし、

ラスタ思想のファッション次元での全世界への流行発信基地と

なることをめざしたり、全世界のレゲエファンにエチオピアの

聖地巡礼をさせる観光業を新興したりして

さらなるエチオピアの国益とエチオピア国民の所得増に、

大きく寄与できたはず。だから王家~皇室の存在そのものを

アタマから否定するような左翼思想は

いつも結局は反文化・非経済につながりクソなのですw。


PS:本日このあと渋谷の某パーティでDJ。

メインステージで盛り上がってる時にエントランスでのDJなので、

今日は普段まわさない、仏伊伯1960s-70sポップス&

イージーリスニング(死語?w)をまわす予定。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。