2014年12月1日月曜日

近鉄バファローズ消滅10年

ちょうど10年前の2004年12月1日、

日本プロ野球パシフィック・リーグのオリックス・ブルーウェーブが

同リーグの大阪近鉄バファローズを吸収合併して

オリックス・バファローズと改名。近鉄パールス以来55年続いた

近鉄球団が、4度リーグ優勝しながら日本シリーズでは

4度すべて敗退し、一度も日本一に輝くことのないまま

消滅したのであります。

生涯1近鉄バファローズ・ファンのわたくしダビス・Kとしては

真に残念無念ではありましたが、これがブルース、これぞ演歌、

これもラスチック節な世界だ、と達観するほかありませんでした。

それから早10年。近鉄Bu在籍経験のある現役選手も

最早あと僅かとなりましたが、最後の1兵まで

「ex猛牛いてまえ戦士」を応援していく所存です。

オリックス・バファローズに関しましては、今年は

合併10年目の記念Vなるか!と大いに期待しましたが、

あと1歩およびませんでしたね。

今後もオリBsにつきましては遥か遠く外野スタンド後方の

場外から生あたたかくw見守っていく所存。by 1近鉄Buファン
2004年刊行の近鉄Bu“消滅記念本”各種fromダビ書架
(右下の“余白埋め”は近鉄Bu最後の応援歌CDジャケ)

先週予告したBPネタの続きは、真に勝手ながらまた後日とさせていただきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。